腰痛マットレスを使って腰の痛みを緩和させるブログ

低反発マットレスは終わったのか

一時期、低反発ブームがありましたが、今では低反発商品と高反発商品の扱いは変わらなくなりました。どちらが良いと触れる宣伝文句は少なくなっています。意外に、低反発マットレスから高反発マットレスへ、高反発マットレスから低反発マットレスに変更するだけで腰痛が改善される期待が出来ます。
また、販売されるマットレスの硬さを数値化しているので参考にした方が良いです。よく、荷重○○N(ニュートン)と書いてあると思います。数値が低ければ柔らかいですし、高ければ硬いです。この数値は、非常に重要であり、自分の体重に対しどのくらいの反発力が適切か分かれば、購入時に迷うことも少ないと思います。参考数値を求めるのであれば、大手家具販売店などのベットコーナーでどれだけの硬さが十分か知ることが出来ます。この方法は、費用が掛からないのでオススメします。
私自身、慢性的な腰痛に長期間悩まされ、整形外科や整体に通っても、痛み改善しなかった経験があります。
腰痛が酷い場合は、ブロック注射で痛みを誤魔化すこともありました。実際にブロック注射を打たれる方が嫌でしたたまりませんでした。私は当時、分厚い低反発マットレスを使用していましたが、高反発マットレスに変更したところ、腰痛が改善されました。このことから自分には、低反発は合わないと認識しています。もし、慢性的な腰痛に悩まれている方は、マットレスの反発性を変更してみるのをオススメします。