腰痛マットレスを使って腰の痛みを緩和させるブログ

身体の大きさによっても違うマットレス選び

体表面積はインターネットで調べると身長と体重から計算が簡単に出来ます。つまり、一定の面積当たりにどれほどの体重が掛かるのか、体重/体表面積の半分で求めます。なぜ半分かは、マットレスに接触する部分は身体全身ではないからです。この計算結果とマットレス自体の反発力が均衡または少し上回るものを購入します。
この方法を使用すれば、体感出来ないものでも自分に合うかどうか判断することが出来ます。また、ウレタン、綿やスポンジ製のマットレスからポケットコイルやボンネルコイルを使用したマットレスまで判別可能だと考えます。
また、硬めのマットレスがなかなか店頭で手には入らない場合は、最終手段としてインターネット通販を利用します。その際は、マットレスの反発力に注意することをおすすめします。また、マットレスが全体が同じ硬さよりも、マットレスを3分割して、腰の部分に硬めの素材やコイルを使用しているものを選ぶと良いです。これにより、マットレスによる腰痛は改善されると考えます。